復縁占い

祝ドラマ化♡マンガ『東京タラレバ娘』に見る占いとの上手な付き合い方

更新日:

今回は、ちょっとコラム的なお話を。

この間、東村アキコさんの『東京タラレバ娘(1) (KC KISS)』の5巻を読んでいたら、主人公の倫子が占いに行く場面があって、それがとっても面白かったのでご紹介☆

ちなみに『東京タラレバ娘』は、吉高由里子ちゃん主演(主人公 鎌田倫子)でドラマ化も決定しています(2017年1月18日(水)日本テレビ系列でスタート)。

倫子の親友の香は榮倉奈々ちゃん、小雪は大島優子ちゃん、物語のカギを握る新進気鋭のモデルKEYは坂口健太郎くんが演じるとのこと。マンガの世界観がドラマでどう描かれるのかとっても楽しみです(*´▽`*)

『東京タラレバ娘』は悩めるアラサー女子の物語

ではでは、まだ『東京タラレバ娘』を読んだことがないという方のために簡単にあらすじを。倫子、香、小雪3人のそれぞれの恋と仕事が物語の軸となっています。

倫子独身の33歳。大学卒業後、テレビ制作会社に就職し、30歳で独立して脚本家に。でも、自分よりずっと年下の脚本家に(枕営業で)新しいネットドラマの仕事を奪われてしまう。
10年前に自分がふったディレクターの早坂にトキめくものの、早坂はアシスタントのまみちゃんと付き合うことになり、仕事も恋もうまくいかない
高校時代からの親友、も同じく独身。表参道でネイルサロンを経営。元カレのバンドマン涼ちゃんのセカンド(バンドマンにはモデルの本命彼女がいます(>_<))。

もう一人の高校時代の親友、小雪独身で、倫子と香が日本一美味いと思っている居酒屋の看板娘。居酒屋で偶然出会ったサラリーマンの吉田さんと不倫中

ストーリーを見ていただくとわかるように、3人とも「幸せになりたい」と心から思っているのに、誰一人、恋愛がうまくいってないんです(´;ω;`)

倫子は、小雪の居酒屋で出会ったモデルKEYと温泉で一晩過ごすも(KEYに「枕営業してみろよ」と言われるのです)、翌朝起きたらもうKEYの姿はなく……。

私達にはもう時間がない
これからまた誰かと出会って好きになって気持ちを伝えて
上手くいけばいいけどダメだったらまた振り出しに戻る
そんなことやってる時間はない
いやそもそも好きな人に出会えるかどうかもわからない

引用:『東京タラレバ娘(1) (KC KISS)

せ、切ないーーー(ノД`)・゜・。

倫子、原宿の母に占ってもらう

そんなこんなで何もかもうまくいかない倫子は、ふと思い立ち、原宿の母に占いをしてもらいます(5巻です!)。

アンタ若いのに随分疲れてるねぇ。
で?男に捨てられて落ち込んでんの
結婚したいけどできなくて焦ってる
姓名判断と生年月日から占うに……アンタ今年はツイてないねぇ。最近、ひどい目にあっただろ、男で
あらっ、仕事は一回どん底まで落ち込んだけど少し上向きになってきたね。

引用:東京タラレバ娘(5) (KC KISS)

と、見事に当たる、当たる。

倫子の「ええっ、なんで分かるの、コワイ!!」というセリフが電話占いヴェルニで占いをしてもらっている自分と重なって笑ってしまいました。ほんと、当たるときは、当たるんですよね~( *´艸`)

そして、あまりにも当たっていたので、倫子は親友の香と小雪も原宿の母のもとへ連れて行きます。

まずは元カレ(バンドマン)のセカンドの香から。

アンタ、ろくでもない男に引っかかってるね。
これじゃますます婚期が遅れるよ。
それにアンタ三白眼だね。三白眼の女ってのは気位が高いくせに好きな男ができたら周りが見えなくなってのめり込んでしまうんだよ。
あ~手相も良くないねぇ。男運も金運も線がブツ切れ

引用:東京タラレバ娘(5) (KC KISS)

香、当たりすぎていて、もはや魂が抜けています……。そして、とどめは不倫をしている小雪。

アンタ、不倫してるだろ。
ほら、結婚線の上下に細くて短い線がたくさん出てるだろ。
ダメだよ。道ならぬ恋は幸せを遠ざけるよ。
不倫は心がボロボロになるだけじゃなく、社会的な評判も下げるし、ヘタすりゃ金だってとられるんだからね。

引用:東京タラレバ娘(5) (KC KISS)

こ、ここまですべてお見通しとは……。マンガの中とはいえ、原宿の母、恐るべしです。

そして、原宿の母に「きちんとした誠実な相手を見つけなさい」と言われ、切羽詰まった3人は「どこにいるんですか?」と質問。原宿の母はすかさずタロットなどで占い、「北東」と即答します。

北東方面には「婚活居酒屋」があり、3人は試しに入ってみることに……。

占いは、人生で道に迷ったとき、自分にとってより良い方向を示してくれるもの

ここで私、思わずマンガに突っ込みを入れてしまいました。占い結果が「北東」の一言だけって何(;´Д`)

原宿の母~!そこからが占いの真骨頂でしょう~!(ってこれはストーリー的に狙ってそうしているんですけどね)

以前、「【ヴェルニ】花英(はなえ)先生口コミ&私の電話占い体験談」にも書きましたが、私はどんな結果が出たとしても、そこからどう前向きに過ごしていくか、希望ある未来へと舵を取っていけるかをアドバイスしてくれる先生が好きなんです。

というか、それこそが占いの正しい使い方だと思ってます。

当たる・当たらないも、もちろん気になるところではありますが、それ以上に、「人生で道に迷ったとき、自分にとってより良い方向を示してくれるようなもの」が占いなのかな、と。

もちろん、何を選択するか最終的に決めるのは自分ですが、私はこういう考え方になってから、当たる・当たらないにこだわっていた頃の自分(占いジプシーをしていた頃の自分)から卒業できた気がします。

人生には、何かを選択しなければならない場面ってたくさんありますよね。

自分一人で考えていてもどうにも答えが出ないときに、占いをして、ヒントをもらって、そこからより良い道はどこにあるのかを模索していく、というのが占いとの正しい付き合い方なのではないかと思うのです。

東京タラレバ娘(1) (KC KISS)』、とっても面白いので、まだ読んだことがないという方はぜひこの機会に読んでみてくださいね♡(占いの場面は5巻にありますよ♪)

倫子・香・小雪が、全員幸せをつかむことができるといいなぁと思います。ドラマも楽しみですね!

そして、このブログを読んでくださっている皆さんも、大好きな彼との恋愛がうまくいきますように……。

私が彼との復縁を叶えるために鑑定を受けていた電話占いはこちら。今なら1,000円分の無料ポイントがついてきます!

-復縁占い

Copyright© 復縁の部屋 , 2019 All Rights Reserved.